Hogex spotted

Feed Rss

WindowsServer 2012R2 + PowerShellでAD構築

07.26.2015, 未分類, by .

PowerShellからADをインストールする。

最近、Windows系スキルの弱さが色々と問題になってきたのでお勉強がてら色々触る事にしました。
今回はWindows Server 2012 R2でADを構築してみます。Windows超初心者なのでツッコミ大歓迎。

環境はAWS上でt2.mediumを使ってます。あとGUIで頑張ってる記事は他に色々とあるので、今回はなるべくPowerShellを使ってCLI中心で頑張ってみます。

今回の参考URL
サーバーの役割と機能を追加する [Microsoft Technet]
最初のドメインコントローラを構築する – Active Directory on AWS(2) [Developers.IO]
Windows Serve 2012 PowershellでADドメインサービスの追加、構成、削除 [SE’S BOOK]
Windows Server 2012におけるActive Directoryの変更点(2) [Always on the clock]

まずは1台目。

インストール中にセーフモード時のパスワードを決めて、パスワード入れたら自動再起動がかかる。起動までしばらく時間がかかります。

続いて2台目の設定。
事前にDNSのリゾルバを先ほどのサーバのものに変更しておきましょう。

セカンダリサーバのインストール時にはクレデンシャル入力の画面が出てきますので、ドメインのAdministrator権限を入力して下さい。
こちらも処理が終わったら再起動がかかります。とりあえずDCが出来たので次はクライアントですなー。

One Response to WindowsServer 2012R2 + PowerShellでAD構築

  1. 細かいですけどドメイン名で.comがある場合は、corp.nanajo.com とかintra.nanajo.comとかつけるのが一般的なようですよ。

    .localがTLDかどうかの議論はさておき、TLDを2つ重ねるのはなんか気持ち悪いというのもありますしw

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


   Beat diabetes   Diabetes diet