Hogex spotted

Feed Rss

CentOS6でBaculaバックアップシステムを構築する #2

03.29.2012, 未分類, by .

Bacula導入手順 #2 デーモンのインストールと初期設定

今回はサーバ・クライアントの両ノードにBaculaの各種デーモンをインストールし、クライアント側からbconsoleコマンドでサーバ側のbacula-dirに接続するまでを紹介します。

 

第1回)Baculaの特徴と仕組み

第2回)デーモンのインストールと初期設定

第3回)バックアップストレージとバックアップジョブの設定

第4回)バックアップとレストア

第5回)システムフルバックアップとベアメタルレストア

 

前提条件として、各ノードはSELinux disabled及びファイアウォールでTCP 9101,9102,9103のポートをOpenしている事を想定しています。

最初に必要なパッケージを両ノードにインストールします。

サーバ側)
[root@localhost ~]# yum install bacula-storage-mysql bacula-director-mysql bacula-console mysql-server mysql -y

クライアント側)
[root@localhost ~]# yum install bacula-client bacula-console -y

インストールが正常に終わったら、まずはサーバ側の設定を行います。最初にカタログデータベースを作成する為にMySQLを設定します。尚、MySQLサーバの基本的な設定はここでは割愛します。

まずMySQLにrootユーザーでログインし、baculaのユーザーとデータベースを作成します。次の様にコマンドを実行します。途中経過は一部省略しています。パスワード入力を求められた場合は、MySQLのrootパスワードを入力します。

 

[root@localhost ~]# mysql -u root -p

mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON bacula.* TO bacula@localhost IDENTIFIED BY “password”;

mysql> FLUSH PRIVILEGES;

mysql> CREATE DATABASE bacula;

mysql> \q

[root@localhost ~]# /usr/libexec/bacula/make_mysql_tables -p

Enter password:

Creation of Bacula MySQL tables succeeded.

 

テーブルが作成されたら、まずStorageデーモンの設定を行います。設定ファイルのデフォルトは/etc/bacula/bacula-sd.confです。

 

次にDirectoryデーモンの設定を行います。設定ファイルのデフォルトは/etc/bacula/bacula-dir.confになります。

 

bacula-dir.confの設定は以上です。最後の2行でインクルードしているファイルはクライアント側で実際にバックアップを取る際に利用する設定ファイルです。今回は説明は割愛し、バックアップを実際に行う際にあわせて解説を行います。

次にクライアント用のbacula-fdを設定します。今回はサーバ側で一旦設定を行います。設定ファイルは/etc/bacula/bacula-fd.confになります。

最後にコンソールアプリケーションbconsoleの設定を行います。設定ファイルのデフォルトは/etc/bacula/bconsole.confです。

 

以下のコマンドで必要なデーモンを起動します。

[root@localhost ~]# service mysqld start
[root@localhost ~]# service bacula-sd start
[root@localhost ~]# service bacula-dir start
[root@localhost ~]# service bacula-fd start

正常に各種デーモンが起動した事を確認したら、bconsoleコマンドを立ち上げてステータスを確認します。次のような結果が返ってくれば正常にBaculaが動作しているでしょう。

今回は以上になります。次回はクライアントで実際にバックアップの作成とレストアを行います。

One Response to CentOS6でBaculaバックアップシステムを構築する #2

  1. Pingback: CentOS6でBaculaバックアップシステムを構築する #1 - Hogex spotted

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


   Beat diabetes   Diabetes diet